脱毛の残り毛

脱毛をしたが、毛が残っているということがあります。
原因が幾つか考えられるので見ていきましょう。
まず知ってきたいことに毛が抜けるタイミングがあります。
施術してすぐに抜けるということではありません。
発毛サイクルでいうところの退行期に抜け落ちます。
発毛サイクルには大きく分けて3段階あります。
成長期、退行期、休止期で、この期間のは2~3週間です。
そして施術の大半が成長期を狙って行いますので、毛が抜け落ちるのは施術後2~3週間後となるわけです。
毛が抜けるまでの間は、別の毛が伸びてきますので、まばらになり残り毛のように見えるということが考えられます。

残り毛には幾つか種類があります。
まず1つ目が施術中の熱量不足が考えられます。
施術ではレーザーやフラッシュのような特定の熱量を使用して行うのですが、その熱が不足したことにより毛細胞にダメージを与えられず、脱毛の効果が得られていないということが考えられます。
2つ目が残り毛が一部の個所にまとまっている。
これは施術の照射漏れです。
施術ではブロックごとに機械を使用して照射していきますが、その時に照射が漏れたことが原因です。

3つ目に、バラバラに残っている。
これも、熱量の問題や照射漏れの施術ミスが原因として考えられます。
併せて、発毛サイクルにあっていないなども考えられます。
1度サイクルが狂ってしまうとなかなか元に戻すにタイミングが難しくなるので、次の施術でいいかと放っておかずに早めに連絡しましょう。


□管理人推奨サイト
新宿でレーダー脱毛施術を行っている美容クリニックのサイトです → 新宿 脱毛

Copyright © 2014 脱毛後に残り毛があった…! All Rights Reserved.